FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ

  • Post on 2019.05.09 13:07
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
令和元年
謹んで宜しくお願いいたします。

とうとう令和が始まりましたね。
昭和生まれですと3つ目の元号となり感慨深いところがあります。

令和への変更でいろいろな手続きなどバタバタしている人も多いのではないでしょうか。

不動産の契約書も元号の変更で大変です。
ここで元号変更にまつわることを調べてみました。

①契約書の平成40年、などの表記は実際にどうなのでしょうか?

これは有効です。
school印元号に作り直す必要もありません。
契約において”契約の長さ”が重要となります。
その確認が取れるので問題ありません。
ただ、ちゃんと平成と令和を5月1日をもって使い分けてたほうが契約書はちゃんとしてそうですよね。

ただし、政府の公文書については5月1日以降も”平成31年”で統一されています。
どうするかは会社などで統一しておいたほうがいいかもしれませんね。

②令和元年?令和1年?

これは”令和元年”としましょう。
法的には決まりはありませんが、平成のスタート時に行政庁より、
公文書に関しては”元年”表記で統一するよう通達が出ていました。

③英語表記は?

”Reiwa”です。

契約書などでは特に大きな心配はいらなそうですね。

ただこれを機に西暦で統一された会社も多いのではないでしょうか。
ただ良い時代への思いもこめて”令和”も大事にしていきたいですね。
スポンサーサイト

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

  • Post on 2019.04.18 14:56
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)

お客さま 各位

日頃は格別のご愛顧を賜り、まことにありがとうございます。

誠に勝手ながら、弊社では下記の期間をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒ご理解、ご了承のほどお願い申し上げます。

———————————————————————————————
休業日:2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)10日間
———————————————————————————————

<業務取扱のご案内>

■各種お問い合わせなど
休業中にいただいたメール・FAXでのお問い合わせにつきましては、
2019年5月7日(火)以降、順次ご連絡させていただきます。

貴重な体験

  • Post on 2019.03.20 11:45
  • Categry : 貴重な体験
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
みなさん、こんにちは。

1月にサポートメンバーの方にお誘いをいただき、
はじめて、両国国技館で相撲を観戦してきました。
相撲1

相撲2

まったく相撲には詳しくないのですが迫力が.テレビ観戦に比べて
ありました。
相撲文化の独特の雰囲気も楽しめました。
もっと内容の濃い文章を書きたいのですが・・・・

幕の内弁当・やきとり(冷えててもおいしかったです。)を
つまみにいつも通り飲みすぎてしまいまして記憶が・・・・・

時間の感覚も麻痺してきた頃、
気がつけば、もう白鵬の登場となってしまいました。相手は御嶽海。
相撲3


その時、
不謹慎にも座布団が飛び交う光景が脳裏に浮かんでしまいました。

私:「白鵬が負けたら、座布団投げてよろしいでしょうか?」
サポートメンバー:「投げていいけど、負けるわけないよ。」
私:「そうですよね。(でも投げてみたい・・・・)」

始まった!! アレアレッ????御嶽海が押し出した??

私:「御嶽海が勝ったんですよね?座布団・な・げ・て・・・」
サポートメンバー:「早く、投げて!!」→ブーメランのように投げた!!
サポートメンバー:「俺の分も投げて!!」→もう2枚目投げた!!!!!!!
サポートメンバー:「あと、2枚あるから!」→3枚目投げた!!!!!!!

4枚目はタイミングを逸してか、酔いが覚めたのか投げられず・・・・
勝負は何が起こるかわからないです。
貴重な体験でした。次回、もしチャンスがあればノンアルコールで観戦したいと思います。

  • Post on 2019.03.20 11:36
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
みなさん、こんにちは。

1月にサポートメンバーの方にお誘いをいただき、
はじめて、両国国技館で相撲を観戦してきました。

まったく相撲には詳しくないのですが迫力が.テレビ観戦に比べて
ありました。
相撲文化の独特の雰囲気も楽しめました。
もっと内容の濃い文章を書きたいのですが・・・・

幕の内弁当・やきとり(冷えててもおいしかったです。)を
つまみにいつも通り飲みすぎてしまいまして記憶が・・・・・

時間の感覚も麻痺してきた頃、
気がつけば、もう白鵬の登場となってしまいました。相手は御嶽海。

その時、
不謹慎にも座布団が飛び交う光景が脳裏に浮かんでしまいました。

私:「白鵬が負けたら、座布団投げてよろしいでしょうか?」
サポートメンバー:「投げていいけど、負けるわけないよ。」
私:「そうですよね。(でも投げてみたい・・・・)」

始まった!! アレアレッ????御嶽海が押し出した??

私:「御嶽海が勝ったんですよね?座布団・な・げ・て・・・」
サポートメンバー:「早く、投げて!!」→ブーメランのように投げた!!
サポートメンバー:「俺の分も投げて!!」→もう2枚目投げた!!!!!!!
サポートメンバー:「あと、2枚あるから!」→3枚目投げた!!!!!!!

4枚目はタイミングを逸してか、酔いが覚めたのか投げられず・・・・
勝負は何が起こるかわからないです。
貴重な体験でした。次回、もしチャンスがあればノンアルコールで観戦したいと思います。

  • Post on 2019.03.06 13:32
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
新年が明けたとおもったら、今日でもう2月も終わりとなってしまいました。

年末年始の期間を終えて、春に向けて不動産業界も活発に動いています。

最近、痛感するのが、外国人のお客様摸さることながら、外国人の不動産屋さんがとても多くなってきました。

日本語はただでさえ難しいというのに、契約書や重要事項、そしてさらに複雑な店舗の要件などを取り扱う、日本語を母国語としない方々が目覚ましく増えているように感じます。

「ケンサズミショウハ、ゴザイマスカ?」
などというご質問が出てくるのです。
日本人でも、あまり店舗をやられていない不動産屋さんよりよほど詳しい....。

町に出て耳をすませば、外国語が本当に多くてあらためてびっくりします。

日本で経済活動をしている日本人の割合は、実はものすごく少なくなっているのかもしれませんね....

△ Move to top of this page