FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ

池袋から宮城、東北、そして……

  • Post on 2015.04.24 16:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
みなさん、こんにちは。
いつもテンポアップ池袋支社のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、今週23日から「池袋の公園で高い放射線量確認」というニュースが流れてますね。
4月24日に除却に向けた事前調査を実施し、高い数値が測定された地点を中心に試しに掘ってみたところ、
円盤のような塊が見つかり、これを取り除いたところ、その後は地表の放射線量値が低くなったそうです。
今後調査が進み、周りの土を除去してまた遊べるようになったとしても、まだまだ心配ですね。

このニュースをテレビで見た時、池袋駅前の宮城県のアンテナショップを思いだしました。




復興支援が世間で盛んに取りざたされていた頃だけでなく、
今も根強く人気があるお店で、店内は常に賑わっています。

取り扱っている商品は宮城県の特産品、牛たんや「ひとめぼれ」などのお米、練り製品や地酒があります。



「こりゃ面白い( ゚∀゚)o彡゚」と思ったのは、宮城県を題材にしたコミック雑誌。



非売品のポスターも貼ってあって、見てるだけで楽しめます♪




震災から4年が経ったとはいえ、復興はまだ道のりの途中です。
宮城県にかかわらず、各地のアンテナショップが都内に増えています。
今回の「池袋の公園・放射線」騒ぎで思ったこと。
アンテナショップで「プチ国内旅行気分」を味わうのもいいですが、継続した支援……
そうか「支援」というからモヤっとするのか、「共栄」と言えばいいのかな、
自治体だけではなく日本全体、世界全体、皆で発展していければいいですね。
こんなふうに徒然(つれづれ)と思うキッカケになった池袋・放射線のニュースですが、
テンポアップも街の発展、人と人とのつながりをつくるキッカケに寄与できるようになります!
これからも、ご支援よろしくお願いします(^∧^)

スポンサーサイト



ゴールデンウィーク期間中のお知らせ

  • Post on 2015.04.17 14:06
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、弊社では2015年5月2日(土)より5月6日(水)まで休業
させていただきます。
期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいますようお願い申し上げます。

また、休業期間中に頂戴したメール問い合わせ等は2015年5月7日(木)より順次対応させて頂きます。
あらかじめご了承頂けますようお願い申し上げます。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴∴‥∵‥∴

※ 尚、担当者へのご連絡は各自携帯電話にてお承りしておりますので
  直接お掛け頂きますよう宜しくお願い致します。

推奨本

  • Post on 2015.04.16 16:24
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
池袋支社:原です。

最近、その時どきに人だったり、情報だったり、物だったり、ひらめきだったり と、
偶然とは思えぬタイミングで出会いが多々ある様に感じる今日この 頃…
そんな中で出会った本の紹介

本といっても、ここ1年位は本屋で気になる本を見つけても、
まずは電子書籍で 有るか?が先で無ければ購入しないことも…
1年前迄は、本はハードに限るとずーっと思っていて、
電子書籍には全く関心が なかったが、昨年の宅建受験に際して重~い参考書の持ち歩きに困り、
多大な ストレスを感じていて、その末に辿り着いたタブレット「xperia z ultra



いつでも何処でもハード本の重みのストレスを感じることなく、
何冊でも持ち歩 ける手軽さとマーキングも容易にできる便利さに加え、
スマートフォン ではストレスだった業務用メールの送受信が容易になり、
仕事面でも今では必需品と化している。

話がタブレットに脱線しましたが、今回推奨する本…
例えるなら、今まで長年やり続け解けなかった知恵の輪が解けた!
そんな英知が詰まった本です!
この本との出会い…これも必然か!?




あまりにも自分の中で腑に落ちた事もあり、電子書籍は貸し出せないので、
思わず家族と事務所で共有したく二冊をAmazonでポチッ!翌日到着!

本当にオススメです!
内容は、ここでは伝えきれませんが、物語り!?というか
主人公の掛け合いを会話式で記された本で読みやすく、気付かされる事が多々あり、
自身の思い込み(固定観念)を柔軟にしてくれる!」
そんな思考のストレッチ効果が得られる本 です!

池袋支社書庫!?(まだ数冊ですが…)にて貸出し中!

大泉学園駅北口が新しい!

  • Post on 2015.04.09 10:14
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
皆さま、おはようございます




先日から、また冬に逆戻りしたような気温で



体調など崩されておりませんか



今回は、営業の 森田さん から、コメント頂きました
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
テンポアップ池袋支社の森田です。


西武池袋線沿線に住むようになって


25年の月日が流れました。



本日は、あちこちの駅前再開発が進められる中、


更なる進化を遂げる大泉学園駅に出現した、


Grand Emio(グランエミオ)大泉学園のご紹介です。




























西武プロパティーズが運営する、駅中、駅近商業施設の


Emioは、沿線利用者の方にはすでにおなじみとなっていますが


この度、大泉学園にOPEN(4月10日)するのは「Grand Emio」


その、大規模ぶりが感じられる名称となっています。









































大泉学園駅は一日平均の乗降客数が約84,000 人(2013 年度)と、


西武鉄道全体で8 番目に多い駅であり、路線バスの発着数が


一日1,000 便を超えるなど、地域の主要な交通拠点となっております。









































グランエミオ大泉学園」は、大泉学園駅北口改札から


ペデストリアンデッキで直結し、地下1 階から3 階の4 フロアで


構成されています。「食」×「集い」×「文化」をコンセプトに、


地下1 階にはスーパーマーケット(三浦屋)、1 階にはカフェや生花、


ペデストリアンデッキと接続する2 階にはベーカリーやファッション、


服飾・生活雑貨、3 階にはレストランのほか大型書店(ジュンク堂)や


音楽教室など、バラエティ豊かな28 店舗を揃えてオープンします。


(個人的には、ジュンク堂さんが身近になるので楽しみです。)








































大きな商業施設ができると、駅改札からの人の流れが変わります。


既存の商店やショップも活気づくとよいのですが、やや心配な面もあります。


コマース・リアルターとして、お役にたてればいいな~。




グランドエミオ大泉学園 の リンクは こちら




待ちに待った春到来!

  • Post on 2015.04.02 13:01
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
皆さま、こんにちは!




もうすっかり春の陽気ですね


今回は、営業の 金井さんより、コメントを頂きました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

待ちに待った春の到来です!


例年に比べ、極寒の日が多かったように思います。


先日、「桜満開」の発表もあり、
先週末はまさに「お花見日和」でしたね~


東京は20度超えで重たいコートとは
やっとおさらば!


身も心も軽くなって、
調子よくいきたいものですね。

今日は、
馴染みの目白を紹介します。


まずは、桜!
学習院大学の入り口、
お見事!!


 
マジメな街で娯楽施設がなく、目白通りには、美容院、歯医者、
ブティックが大半を占めています。

そして、ライバルは多いのに、なぜかつぶれません笑。

ひとつ言うなら、
学校が多いのもあるので、いろんな集まりで使うのに、お座敷がある料亭や、
ちょっと個室のあるようなカフェがもっとあったりすると街のひとは、
喜ぶし助かります。


あるようで、ない、困っています、住民は、、
というところで、目白やお隣駅、高田馬場周辺の
情報はお任せください!


店舗、事務所はもちろん、賃貸マンションもお探しなら、
いつでも気軽にご連絡ください!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今週末は、お花見のピークですね

△ Move to top of this page