FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ

目指すのは「高齢者」ではなく、「幸齢者」を増やすこと。デイサービス・ラスベガスのご紹介

  • Post on 2016.09.27 15:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
みなさん、こんにちは!
前回のブログの更新から、少し間があきましたが、今日はテンポアップ池袋支社が誇る(?)雀士、一井(ひとつい)さんが紹介してくれた、次代の介護施設ともいうべき、「デイサービス・ラスベガス板橋店をご紹介します。

なんでも、そこの支配人と一井さんの親交が深いそうで。
介護施設の取材先をずっと探していた私にとっては、まさに、渡りに船でした

さてさて、デイサービス・ラスベガス板橋店は、東武東上線は東武練馬駅から徒歩11分のところにあります。
私にとって、東武東上線は初体験。
一井さんに「Suica(スイカ)は使えるんですか?」と聞いて、「今時、使えないところの方が珍しいでしょう!」と返されたりして・・・・・・。
こんなわけで、池袋駅構内を歩いて、東武東上線の改札にたどり着くまでが大変でした

東武練馬駅周辺は、のどかな住宅街。






「デイサービス・ラスベガス」板橋店です。




この「デイサービス・ラスベガス」、どこが「次代の」というと、それは利用者様と行うレクリエーションのメニューです。
多くのデイサービスが、簡単な運動を伴うゲームや塗り絵などのレクリエーションを行っている中、「デイサービス・ラスベガス」は、「利用者が楽しんで続けられること」を最優先し、麻雀やパチンコなどがあります。
これは、とかく引きこもりがちなお年寄りが、自ら望んで家から出られるようになってもらうためでもあります。
楽しいレクリエーションで能の働きを活性化する以外にも、ストレッチなどの身体の訓練も行います。






「デイサービス・ラスベガス」板橋店の利用者様の65%が男性と、一般のデイサービスに比べて男性比率が高いのも、こういった楽しいレクリエーションが大いに関係しているのでしょう。

もちろん、利用者様が安心して楽しめるよう、施設の隅々まで決め細やかな心配りが見られます。
これは、トイレ前の洗面所。
「舌の体操」、「お口の体操」なんていうのが貼ってあり、ユニークなイラストに好奇心がそそられます。



抵抗力が弱く、感染症にかかりやすいお年寄りのために、衛生面でのケアも万全。
洗面所の水しぶきをキレイに吹き上げるスタッフの手にも力が入ります。




ご興味を持たれた方向けに、施設体験会も実施されています。
知り合いや家族に紹介したくなりますね(^_^)











スポンサーサイト



△ Move to top of this page