FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ

初めてのオーダーメードスーツ

  • Post on 2017.06.30 10:57
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
今回は松本がブログを担当します。

営業という仕事柄第一印象は大切ですよね。
実は銀座で物件を探されている某有名レストランの副社長に

「松本さん、営業は100%第一印象だよ!」

と言われました。
その副社長はダンディでいつもおしゃれな紳士です。

私も、
「副社長の言葉通り。身だしなみは大切!」
とオーダーメイドのスーツを作ろうと思い立ちました。

BNIという異業種交流会で知り合ったK-51の社長の川崎さん
お願いしました。
39800円から10万円台までオーダーでスーツを作って頂けます。
(今回私は39800円でお願いしました。)

オーダースーツ4

5オーダースーツ

メンズが主流で飲食店のオーナー様、弁護士等々沢山お客様がいらっしゃいます。
レディースも実は〇〇ホテルの社長は以前から、川崎さんの担当だそうです。
テレビの番組に出る男性のスーツを担当されたり、
あの超人気ダンスグループのメンバーのスーツも作られたとも聞きます。

とにかくおしゃれで素敵なスーツでダンディなかっこいい紳士に仕上がります。

3オーダースーツ

贔屓にしていただくと、何回でも無料で美容院でカット等も受けられるそうです。

オーダースーツ1

私も作っていただいたスーツを身に着け、イケてるビジネスウーマンとして
契約をバンバン取っていきたいと思ってます。

もし、ご関心のある方は田町駅三田ベルジュビル2階K-51へいらっしゃって下さい。
一応、完全予約制なのでお電話で日時の確認はお忘れなく!

2オーダースーツ

スポンサーサイト



築古の倉庫が、笑ってる

  • Post on 2017.06.22 11:51
  • Categry : 街の風景
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
コインランドリーの出店依頼があり、
ご要望の江東区エリアを歩いてきました。
その、ついでの街歩きの印象をお伝えします。

いまや、「清澄白河」という響きは心地よいです。
そして、この町の評判をぐんと引き上げたのは、
2015年2月の”コーヒー界のApple”の日本初上陸でしょう!

【ブルーボトルコーヒー】

清澄白河0937

カリフォルニアのオークランドの町が、その原点。
清澄白河は、たいへん似ているから
多くの候補地から選びぬいた立地だそうです(HPから)

当初は、アメリカ本国のスタッフが、日本へ移り住んで、
珈琲文化や、おもてなし文化も学んだというから凄い!

カフェ60㎡、焙煎工場181㎡併設
何となく、大手ビールメーカーの工場見学に来てる感覚。
そうやら、以前にあった倉庫を、うまく転用したらしいです。

いっときの大行列、過剰なブームは過ぎ去って、
ごく普通の住宅街に、淡い珈琲の便りを届けている
"青い郵便局"として、溶け込んだようです。

清澄白河0930


そしてまた、エリアブランディングの事例として
こちらのブルーボトルから、徒歩2分の場所にあるのが、
築50年の空き倉庫を活かした、リノベカフェ。

清澄白河0926
【Fukadaso Cafe】 http://fukadaso.com/

1階はビンテージなカフェを開設、さらに
2階もシェアオフィスや、アートギャラリーに
改装してある、じつに味わい深い建物です。

過去の歴史を大切に受け継いで、新しい価値が生まれる。
地域住民の方々にも、喜ばれるような、再編集の姿。

築古物件は、取り壊す前に、磨き方次第で、輝きが戻る気がします。
空き家問題が、深刻化するなか、少しでも解決したいですね。

池袋支社 太田

おいしいお酒いただきました!

  • Post on 2017.06.07 11:55
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
先日、なんと

ご契約いただいた大家様に食事に招待をしていただきました!!

タイミング良く、良い借主様からご連絡を頂けたので大層な仕事をしてはいませんが・・
遠慮なく伺ってきました!


場所は飯田橋の中華(広東料理)のお店。
近くに住む方に美味しいと聞いていたので期待大です。
お店

青椒肉絲にエビチリ、八宝菜炒め、餃子その他諸々、豪華な料理達のオンパレード!!
料理2


その後も「飲め」「食え」「飲め」「食え」とありがたい何とも贅沢な攻撃。
少し油断してペースを落としていると、大家様が一言。

「テンポがアップしてないねぇ。」

そういう大家様、失礼ながらご年齢はそれなりですが、生中で乾杯してから杏露酎のロックを3杯開けられました!
流石お強いです・・。
カンパイ1


そんな豪快な大家様から帰り際にはお土産まで頂戴してしまいました。現金


中身はなんと現金500万円!!!


ではなくチャーハンでした!(^^)!
チャーハン

お昼ごはんにいただきます!

いつかまたお返しします。
ありがとうございました!!

池袋支社 只木

小さなお客様

  • Post on 2017.06.02 11:23
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
テンポアップ 池袋支社は、池袋駅東口のグリーン大通り沿いにあります。

グリーン大通りの名前の通り、街路樹の背がとても高く、熱い日差しを遮り、
心地よい日陰を作ってくれます。
街路樹


心地よいのは、私たち人間だけではないらしく、
看板カラス


最近、何度かいらっしゃいます。

私たちが見ているのに気が付くと、いつもすぐに飛んで行ってしまいます。
家の近所で、ガーガーと恐ろしい声で飛び回っているカラスと違い、少しシャイなのでしょうか。


かわいいなと思う反面、近くに巣だけは作ってくれるな!と強く願っております。

△ Move to top of this page