FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ

「Ikebukuro Living Loop」

  • Post on 2018.05.28 10:43
  • Categry : 街の風景
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
池袋東口グリーン大通りが、5/18~5/20まで、
「緑のアウトドアリビング」に生まれ変わりました。

やたくさんのファニチャーが出現!おいしい料理に、
手づくりとこだわりが新しいマルシェとワークショップが並びました。


池袋リビングプール①
まだ始まっていません!

池袋リビングプール②
スタートです!

池袋リビングプール③
写真では分りにくいのですが、車の後ろにバートンと貼られていました。

池袋リビングプール④
外人さんによる、オルガン演奏。

池袋リビングプール⑤
何か演奏していたっぽいのですが、皆演奏者に集まっています。
ストリートなので、演者と近いですね~。

南池袋公園でもやっていました!
池袋リビングプール⑥

池袋支社前が人で溢れています!
池袋リビングプール⑦

このブログがアップされる頃は、終了していますので、
来年、皆様遊びに来てくださ~い。
スポンサーサイト



バイクの季節

  • Post on 2018.05.21 10:23
  • Categry : つぶやき
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
こんにちは!

ものすごい速さで夏が来ました。

昔からの趣味の1つでバイクの話を…

数回の無謀運転(あくまでもサーキットです)で2回ほどの入院、
しかしバイクに乗ることは辞められず(笑)

数年前からSS(スーパースポーツ)は辞めて、
今はビッグスクーターでのんびりツーリングですが?
これがまた面白い!!

何方か興味がある方がおられましたら、
ご一緒に奥多摩や秩父辺りに出かけませんか?
(私は着いていくのが、いっぱいいっぱいですが)

どうぞよろしくお願い致します。

バイクの季節

池袋支社 新川

練馬駐屯地の式典に出席してきました!

  • Post on 2018.05.14 10:28
  • Categry : 街の風景
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
2018年4月8日(快晴)
場所:練馬駐屯地(練馬区北町4丁目)

練馬区の商店会で知り合ったサポーターさんから
東日本大震災救援時の自衛隊側の
医療関係の責任者の方をご紹介いただき、
その方の招待で、
第1師団創立56周年・練馬駐屯地創設67周年の記念式典に出席しました。
練馬駐屯地①

式典には、元防衛大臣で東京都知事の小池百合子さんもきており、
ジープでさっそうと登場され、演説しておりました。
小池さん

その後は、自衛隊の装備を観覧させていただきました。
その中には10式戦車等もあり壮観でした。
練馬駐屯地②

立食のパーティは参加者が大勢でびっくりしました。
練馬駐屯地③

アルコールたくさんあり、日本酒を升で配ってましたね。
練馬駐屯地④

これからも日本を守ってくれている、
練馬の駐屯地を大切しないといけないですね。

【店づくりは、街づくり】 浜松町駅界隈 〜新旧の交差点~

  • Post on 2018.05.07 11:09
  • Categry : 街の風景
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
ゴールデンウィークの直前の時期、
浜松町の金杉橋口の周辺を訪問しました。

世間の新社会人の若者たちは、
初任給いただいて
ようやく緊張も解けて、
ほっとひと安心。

大型連休を迎える、この頃まで、
リクルートスーツのグループがあちこちで、観られる街の風景です。

でも、あのリクルートスーツの新社会人の姿が
GW明けには、スーっと消えて見かけなくなるのは、なぜだろうと…?。

あまり早く、世間に染まらなくても、と思ってます。


さて、夕暮れ時に、浜松町界隈を訪問して見つけました。
築古の木造住宅の1階に、居酒屋チェーン様が営業中。
店と街①

そして、3本の裏通りをまたいだ角地には、
新築2階建ての、真新しいフレンチビストロ店様。
店と街②


どちらも、対象的な建物外観と、お店のコンセプト。

近隣地には、その他にも、産地直送のお店があって、
北海道や宮古島、五島列島などの海鮮料理店が集う
浜松町駅金杉橋口は、地方の”元気さが漂う”飲食街です。
店と街③
店と街④
店と街⑤

余談ですが、人間関係と、建物にも、共通するのは、
先に、良いところを見つけ出して、受け止めることが
大切なことのように感じます。

完璧な物件なんてないし、理想の店舗物件が、
未来の繁盛を保証してくれるわけでもなさそうです。

ちょっと、足りない所、ちょと不満なところは
長所に転じてみる意識と工夫は、必要だろうと思いました。

お店の繁盛と、新社会人の皆さんの成長を思いつつ
浜松町界隈をあとに帰路につきました。

絶好の「ハタ揚げ」日和!

  • Post on 2018.05.01 10:33
  • Categry : つぶやき
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
GW真っただ中!
今日はまさに五月晴れの一日。

多摩川の土手では、五月の連休の初日、毎年地元の県人会のイベントの一つで「ハタ揚げ」があります。
ハタ揚げとは凧あげのことです。
今回、異業種交流会の知り合いの方のご紹介を受け参加しました。
凧あげ

長崎のハタ揚げはタコの紐にビードロというガラスが含まれていて相手のタコの
紐を切って戦うものです。
東京ではただタコを揚げるだけでしたが、広々とした多摩川土手でタコが青空を舞っているのは気持
ちの良いものでした。

出店は地元の有名な食べ物が出ていて、お弁当をもっていかなくても大丈夫。
高校の同窓会ののぼりがでていて、それぞれお酒やビールや食べ物を食べながら近況報告等
賑やかなものでした。私の高校もありましたが、残念ながら知り合いはいませんでした。


ドラゴンと爆竹
余興は長崎の龍踊りで音楽や爆竹の音を聞くと長崎を思い出します。
一通り踊りが終わっても、おひねりがとび、「もってこーい」(アンコールの意味です)
という掛け声がかかるとまた何回も踊りを披露しなければならず
「暑い中、お疲れ様!」でした。

1年に1回、このようなふるさとを思い出させるイベントもいいな!
次回は知り合い複数名で行き、タコもあげたいなぁと思いました。
凧あげその2

最後に、このブログをもって、池袋支社から吉祥寺支社へ移動することになりました。
支社長を始め、池袋支社の皆様、大変お世話になりありがとうございました。
吉祥寺支社でも頑張ります。
これからもよろしくお願いします。

松本

△ Move to top of this page