FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ

物件も人の想いも繋げて行くために

  • Post on 2017.07.27 14:16
  • Categry : 仲介事例紹介
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
店舗にとって、重要なのは立地であることは間違いないのですが、
立地のいい店舗ばかりではありません。

なかなか借り手がつかない、そのような物件もたくさんあります。

どんな状態でも借りていただければ、
それに越したことはないのですが、
そうではない場合、オーナーさん側にも少々工夫が必要です。

なぜ借り手がつかないのか、分析します。

相場の賃料と比べて、高いのではないか?
物件を探しているお客様側になりかわって比較してみることで、
その物件がどう見えているのか、確認します。

相場と比較した時に他に魅力的な物件がたくさんあるのであれば、
その物件の魅力を作ってあげなくてはいけません。
賃料なのか、見栄えなのか、何かの条件なのか・・・・?
業種に制限があるのであれば、その理由はなぜなのか、
絶対に変更できないものなのか、解決策があればご提案させていただきます。


最近の例ですが、古いビルをご所有のオーナー様で、
古くなったビルを賃貸に出すのにあたり、多少の出費であれば借り手の希望に合わせて
きれいにするつもりではいたのですが、
リフォームになじみのない一般のお客様は、やはり古いビルから綺麗になった状態を
想像することは難しかったようです。

いくら口頭で説明しても、パースをご覧になっていただいても、なかなか想像していただけなかったので、
借り手が決まらなくても先にリニューアル工事に踏み切りました。

今回は塗装の技術を使って外観をリニューアルしました。

リニューアル前の外観
写真1


リニューアル後の外観
写真2


大理石風の外観に見えますが、すべて塗装で施しています。
建物内部も、なるべく費用を抑えて、塗装、シート使いを多用し、
小さかった電気、ガス、水道を整備し直し、
とても綺麗なビルに生まれ変わりました。

古かった間はなかなかお問い合わせも少なかったのですが、
リニューアルされて、無事テナント様も決まりました。


貸主様には大きな決断をしていただきましたが、
ご両親から受け継いだ大切なビルが生まれ変わり、
この先お子様の代になっても十分賃貸していただけそうです。

今、老朽化したビルも増えつつあり、もともとの所有者様から受け継がれたオーナー様が大変な思いをしている案件が増えてきています。

建て替え、売却ももちろん考えられますが、
家と同様、ビルもメンテナンスして受け継いでいく方法も、ご提案していければと思います。
スポンサーサイト



< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

△ Move to top of this page