FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ

築古家屋に、笑顔があつまる

  • Post on 2017.08.31 10:46
  • Categry : 街の風景
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
先日に「代々木公園」近くの居抜き店舗へ
お客様のご案内をしてきました。

築古家屋1

通常、内見が終わったあとの時間は、その駅周辺の
通り沿いの店並び、住居や店舗を含めた新旧建物を
見て回ることが多いです。

こちら、知る人ぞしる「奥渋(おくしぶ)」と呼ばれるエリア。
渋谷の東急百貨店から、さらにNHKと井ノ頭通りにそって
東京メトロ代々木公園駅あたりの地域は、
ここ最近、若者に人気のスポットとなっています。
 
築古家屋2

隣り合わせ町の、「松濤(しょうとう)」と聞くと、
いぜんから、高級住宅街という印象がつよいのですが、
すぐ近くの「富ヶ谷(とみがや)」は、かなり下町らしい雰囲気。

築古家屋3

あちこちに、”ビンテージ調”な建物が点在していて、
それに、新しい息吹を吹き込んだ建物が、イキイキとしてます。
もともと、築古の建物の魅力を、縦に横に、引き伸ばして
新しい空間の奥行きが、たまり場に変わる好事例です。

築古家屋

築古の木造戸建ては、放置すれば朽ち果てるだけ。
愛情持って手を加えると、多くの人を集める、”魅力ある磁石”のようです。
東京だけでなく全国のあちこちに、築古の木造家屋が
空き家、空きビルとなり、深刻な社会問題になっています。

築古家屋6

もっと、その地域全体で、木造家屋を再生するような
ムードが盛り上がれば、もっと人が集まってきて、
商売ができて、活気づくことが、期待できそうです。
これからも、築古物件を活かせる地域支援を続けたいです。

池袋支社 太田
スポンサーサイト



< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

△ Move to top of this page