FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ

フットサル大会 

  • Post on 2018.01.11 11:09
  • Categry : つぶやき
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
「リーン!!」

目覚まし時計の音が鳴るといつもよりも勢い良く飛び起きた。
今日は待ちに待ったフットサル大会の日だ!!
フットサルコート

新年あけましておめでとうございます。
年初1回目の記事担当をさせて頂きます
池袋支社 只木です。

年末の話ですが
不定期ながら仕事納めの時期にだいたい仲間とフットサル大会に出場しています。
もうこの年(40代半ば)になってくると、
「フットサル大会に出る」というとまわりからは

「もう年だから危ない。」
「止めた方が良い」

などと言われたりもします。

なので「待ちに待った」というのは少しウソで
少々躊躇する気持ちがあったのが事実。

しかし、「年齢が」とか「もう遅い」とかの言い訳が好きではない。
元々が大の負けず嫌いな性格。
それに、これでも若かりし頃はキャプテン翼に憧れ、
「国立競技場」を目指して汗を流し、
ブラジル留学にも思いを馳せたことすらあるサッカーバカ。
(ただし、高校入学時はドラマ「スクールウォーズ」が流行っていた為、ラグビー部に入部、
1年後に練習のきつさから退部。
中学時代はサッカー部は不良の溜まり場だったので母親の奨めで卓球部に入部。
なのでサッカーのキャリアのピークは小6。)

不安と期待が入り混じりながらも闘志を持って試合に臨む。
フットサル①

全部で8チーム出場し、2つのリーグに別れて前後半6分の試合で順位を決めて行きます。
他チームの選手達はやはりほぼ年下の様。
接戦にはなるものの、連敗を喫して最終戦を迎えてしまう。

最終戦の後半3分が過ぎる。
なんとか1勝はしたい。
このまま全敗したら次のモチベーションにも影響してしまう。
中年だって希望を持って輝きたいのだ!

                             

その気持ちが功を奏し、私、只木が相手の執拗なマークを見事に突破!!
脳内イメージ1

ワンツーでセンタリングを貰ってからのボレーシュート!
脳内イメージ2


                             

これが決勝ゴールとなり、なんとか1勝を挙げ良い形で締められました。
フットサル②
[大切な仲間に支えられ輝きを取り戻した只木]


今年はこの勢いのままお客様の物件探しのゴールを決めて行きたいと思います。
(決まった!!?)


本年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

△ Move to top of this page