FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ

池袋、秋のお祭り

  • Post on 2015.09.17 12:00
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
こんにちは。台風
が過ぎたら、一気に涼しくなりましたね。
と思ったら、また雨です
今日は、7月にテンポアップに入社されたM目さんからの記事です。



二百十日が過ぎ朝晩涼しくなり、東池袋二丁目の街並みに幟がたち、
今年も「天祖(てんそ)神社」の祭りがやってきました。
 
天祖神社は、昔の巣鴨村(今の豊島区のほぼ半分、巣鴨・西巣鴨・北大塚・南大塚・東池袋2~5丁目・上池袋1丁目)の鎮守さまで、鎌倉時代末の元亨年間(1321~1324)に、領主の豊島氏が伊勢の皇大神宮の神さまをお迎えしてお祭りしたのが最初だと言われております。
明治6年に天祖神社と名前が変わるまでは、神明社・神明宮と呼ばれていて、江戸時代には十羅刹女堂も境内に祀られていました。
天祖神社のご祭神は、伊勢の皇大神宮と同じく天照大御神(あまてらすおおみかみ)さまと申し上げます。
天照大御神さまは、皇室のご先祖にあたられ、われわれ日本人の総氏神さまでもあり、
人々をいつも見守っておられる、最も貴い神さまだといわれています。


 

天祖神社の例大祭は、毎年9月17日で、その前後の土曜日、日曜日には
百基近くの神輿や山車が繰り出されての盛大なお祭りになります。

今年は、9月12日(土)・13日(日)に、この盛大なお祭りが行われました。
初日の高い空が、翌日は曇り空。
遠くに聞こえていた呼子笛や太鼓の音が徐々に近づき、
外を見ると足袋に半纏をはおる鉢巻姿の子どもたち。
神社では赤飯も振舞われ、大人の担ぐ神輿で祭りは最高潮に。




二日間に及ぶお祭りが終わり、17日の例大祭。
このお祭りが終わると、金木犀が香る秋は、もうすぐです。
スポンサーサイト



< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://tempoupikebukuro.blog.fc2.com/tb.php/56-809e43b3

△ Move to top of this page