FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ

感極まって泣いちゃう仕事を目指し…

  • Post on 2015.06.19 15:30
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
みなさん、こんにちは。
今日のブログは、テンポアップに2月16日に入社した営業、森田さんのご紹介も兼ねています。
それでは、森田さん、どうぞ

1963年(昭和38年)生まれは、テンポアップの平均年齢と言われている、
まさにストライクゾーンであります。

同世代には俳優のブラッド・ピット、ジョニー・デップ、ジェット・リー、
プロバスケットプレイヤーのマイケル・ジョーダン、女優のヘレン ハント、
歌手の故ホイットニー・ヒューストン、バネッサ・ウィリアムズ…

日本では、皇太子妃雅子様、宇宙飛行士の若田光一、マルチタレントのリリー・フランキー、
小説家の京極夏彦、池井戸潤、お笑いコンビのダウンタウンの2人、歌手の今井美樹、
元プロ野球選手の工藤公康、フリーアナウンサーの宮根誠司、腹話術師のいっこく堂、
俳優の寺島進、田中要次、女優の片桐はいり等々、ご活躍されてる方も数多くおります。
幼少期は、円谷プロ、小学校入学と同時に石森章太郎の仮面ライダーが放映開始で、
変身モノ世代であります。

アニメは、あしたのジョー、タイガーマスク、マッハGOGO、でてこいシャザーン、巨人の星、
チキチキマシン大レース、マジンガーZ、ルパン三世、デビルマンに宇宙戦艦ヤマト、
花のピュンピュン丸、ひみつのアッコちゃん、魔法使いサリー、天才バカボンにおそまつ君、
アタックNo.1、エースをねらえ!で、ガンダム世代ではありません。
書きながらふと当時を懐かしく思います。

中学に入学すると、デンスケ(SONYのカセットレコーダー)で生録、BCLラジオで
短波放送受信に明け暮れ、TBSナチチャコ、コータローのパックインミュージック、
文化放送 谷村新司のセイヤング、日本放送 鶴光、タモリのオールナイトニッポン等を
試験前の一夜漬けのお供にと聴くから、当然結構は自ずと知れている。
ちなみにこの頃ラーメン一杯200円。

 マセガキは近所迷惑顧みず、必死にギターを掻き鳴らし、女の子にモテようと涙ぐましい努力だけは怠らない。
何とか滑り込んだ都立高では、入学前からアメ横でバイトを始め、心持はもはやイッパシの社会人でありました。

バイクにバンドにアルバイト、好奇心は無限大。欲しいモノ沢山ありました。
気になる異性に、気を引くモーションパワーは全開!
この時分は、稼ぐ=オトナの仲間入り、稼いだ証しが、エレキだったり、バイクだったり
皮ジャンだったりと、解りやすい時代です。
そういう事に価値を感じて、年に一度の学園祭の舞台でヒーローを目指し燃え尽きる。
みんな盛り上がったら、感極まって泣いちゃうんですね。

あの頃の連帯感や達成感は、カラダが覚えているんです。
だから会社に勤めてバンドつくって、転職してまたバンドつくって、と繰り返すんです。
やると不思議と連帯感が生まれて、磁力みたいに皆んな魅きつけられて、まとまっていく。
その感じって実は今の仕事にも関係あるかな〜って思っています。
(バンドつくりましょうという訳ではありません)

つまり、仕事によってチームを編成し、自分の知らない事や不得手な事を仲間がカバーし、
仲間の知らない事を自分のキャリアやノウハウを提供することで、幅広い仕事の取組みが
可能になります。

やっぱりバンドに似てますね。
『オレ、ギター弾けるけど、ベースとドラムできる奴いない?』なんて感じ。
『バンドヤローぜ!』ってノリで仕事したいですね。

そういう意味では、私、売買仲介歴27年、木造の個人住宅、アパートのプランニングも経験してます。もはや、不動産業は私のライフワークであります(急に売込みか⁈)。

そうそう、美川憲一氏のTVCMでお馴染みア◯ダ設計の『8◯8万円で今度はアパートが建つ!』の
企画は、当時社員であった私が手掛けた仕事です。
(この仕事は、商品企画から販売手法、販売マニュアルの作成、管理専門会社の開拓、
事業計画書の作成、営業研修、商談同席、クロージング同席と多岐に渡り、
そのほとんどを1人で構築した事について、その機会を与えて頂いた会社に
大いに感謝しております。)

単に同じ仕事を積み重ねただけではなく、チョット変わった経緯を持っていますので、
こんな私に興味を持たれましたら、お客様、リアルターのみなさん問わず、
どうぞ、お気軽にお声掛けをお願いします。

コラボしましょう!

テンポアップ池袋支社  森田
スポンサーサイト



< Prev | ホーム |  Next >

Comment

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://tempoupikebukuro.blog.fc2.com/tb.php/69-0e535f82

△ Move to top of this page